水虫の治し方ナビTOP > 場所 > 爪

爪について

 
水虫にもいろんな種類がありますが、
その中で最も治療が困難だとされているのが爪水虫です。


「爪も水虫になるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、
爪水虫単独で発症することは滅多にありません。


大抵の場合は、足の水虫から感染します。
爪には神経がないので、かゆみなどのわかりやすい症状が出ずに、
気付かない内に症状が進行してしまうケースが多いようです。


一般的には…

  • 爪が白く濁る、

  • 爪がぼろぼろと欠けてしまう、

  • 爪の形が変形する


などの症状が挙げられます。


更に症状が進んで爪が弱くなってくると、靴を履くときに痛みを感じることもあります。

なぜ治療が困難だと言われているかというと、
この爪水虫は、足の水虫から発症することが多いので、
爪だけでなく、同時に足の水虫も治していかなくてはならないからです。


同時に、逆のパターンもあり、
爪が白癬菌の住処となり、足の水虫を延々と発症させることもあります。


この爪水虫では、塗り薬と投薬を同時に行っていく治療が主流です。
塗り薬だけでは、爪の中まで成分が浸透しにくいですが、
薬を併用すると、内側から菌をやっつけることができます。
薬の服用を希望する場合は、
専門医に相談し、指示に従って正しく服用しましょう。


爪水虫の完治は、およそ半年から1年の期間を要します。
これは、爪が完全に生えかわるのには、
半年以上かかると言われているからです。



爪が完全に生えかわるまで、爪水虫の治療は終わりません。
根気よく治療を続け、水虫に悩む生活とはお別れしましょう。



水虫アッサリ追放宣言!
こんなに簡単! だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった。




スポンサードリンク



場所記事一覧

水虫にかかる部位といえば、だいたい足と決まっていますよね。水虫は感染してしまうとなかなか治りづらく、長期間不快な思いをしなくてはなりません。足の最大...

かかと

水虫は、体のいろんな所に感染するのは知っていますか。その中でもかかとに感染する水虫はちょっと特殊なんです。どのような特徴を持っているか知っておいた方が良いのでご紹介...

足の水虫にはいろいろと種類があり、それぞれ特徴が異なってきます。その中でも指にできる水虫とはどういう感じなのでしょうか。実は、指の間に水虫が感染するというのは一番多...

水虫にもいろんな種類がありますが、その中で最も治療が困難だとされているのが爪水虫です。「爪も水虫になるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、爪水虫単...