水虫の治し方ナビTOP > 種類 > 角質増殖型水虫

角質増殖型水虫について

 
実は水虫にもタイプがあって、
それぞれ特徴が違ってきています。


その中でも角質増殖型水虫というものがあって、
いわゆる水虫とは少し違うんです。



角質増殖型水虫は主にかかとに感染するのですが、
症状が他のものとは異なっています。


具体的には皮膚がざらざらになったり、
粉を吹いたり、ひび割れたり
します。


しかし、痒みが無い場合が多く、
なかなか気付かない人も沢山いるんです。


そのうちに重症になってかかとが大きくひび割れて、
歩くと痛みを感じるという状態になる場合もありバカにはできません。


この角質増殖型水虫を治すのは、他の水虫よりも大変なんです。



それは何故かというと、角質が硬くなっているので
塗り薬を使ってもうまく浸透しないからです。



そのため、飲み薬を併用することになりますが、
それでも治るのにはかなり時間がかかります。




水虫アッサリ追放宣言!
こんなに簡単! だったのか・・・水虫がたった1回で! ついでに美足になっちゃった。




スポンサードリンク



種類記事一覧

角質増殖型水虫

実は水虫にもタイプがあって、それぞれ特徴が違ってきています。その中でも角質増殖型水虫というものがあって、いわゆる水虫とは少し違うんです。角質増殖型水...

小水疱型水虫

水虫というのは指先にだけできるものではないんですよ。じつは小水疱型水虫というのは、土踏まずあたりにできるんです。小水疱型水虫はどういう感じのものか知らない人もいるの...

水虫菌

よく世に言う水虫菌とはどういうものなのか知っていますか。水虫菌とは白癬菌でカビの一種で、いたるところにあるものなんです。この白癬菌は人間の垢に潜んでいて、ケラチ...